伊勢原市教育センター
 
リンクリスト


eライブラリ


 

2009年5月以来

450438人来所

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

ジオターゲティング
 

第5代所長 木下悦子


2008/05/07

花無心招蝶(はなむしんにしてちょうをまねく)

Tweet ThisSend to Facebook | by 木下
 今年度、桜台小学校から赴任しました。記念すべき100号に挨拶を記すことができて光栄です。様々な花が咲き、日差しが次第に強くなり、新しい芽吹きと共に活力がわき上がる4月を迎えました。
 まず、『伊勢原市教育センター』は、何をしているところ?
 事業の重点として、次の6つがあります。「研究活動の充実に努める」「研修事業の充実に努める」「ICT活用事業の充実に努める」「教育相談事業の充実に努める」「適応指導教室の充実に努める」「教育情報提供活動の充実に努める」です。今年、文部科学省は、3月28日に新学習指導要領を告示しました。今後、移行措置期間(平成21年4月~)を経て、小学校は平成23年4月より、中学校は平成24年4月より全面実施の予定です。各学校では、これらの動きを踏まえ教育課程の編成や、教育活動の内容の充実を図る研究、準備がされることと存じます。当教育センターにおいても、「教育課程に関する研究部会」「小学校英語活動に関する研究部会」等で、新学習指導要領に向けての研究を進めてまいります。これは、研究活動の充実のひとつですが、各学校との連携を図りながら、「花無心招蝶」(あたかも花は無心に咲いているのに、おのずからなる芳香が自然に招きよせる)が如く、教育センターの事業が今日的教育課題について、学校・教職員のニーズにこたえ、教職員の方々を招きよせる存在になるように事業を進めていきたいと考えます。よろしくお願いいたします。
(「あふり所報100号」より)

13:56