伊勢原市教育センター
 
リンクリスト


eライブラリ


 

2009年5月以来

450451人来所

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

ジオターゲティング
 

第6代所長 塩川幸恵


2014/06/02

所長あいさつ

Tweet ThisSend to Facebook | by 教育センター

平成26年度事業について

教育センターでは、平成26年度の指定課題別調査研究として、再度「伊勢原の自然に関する研究部会」を立ち上げ、子どもたちを取り巻く伊勢原の自然の現状に目を向け、小学校生活科・理科副読本「いせはらのしょくぶつ」の内容を見直し、改訂に向けて研究を進めます。また、平成24年度に新設した通級指導教室「まなびの教室」を桜台小学校に増設し、受入可能な児童の人数を増やすとともに、教室の円滑な運営に取り組みます。この他、6月から各種の研修事業を実施しますので、教職員の皆様の積極的な参加をお待ちしています。

平成26年度も教育センターでは、引き続き研究事業、研修事業、教育相談、適応指導、特別支援教育推進事業、教育情報提供の各事業を実施します。今後も教育センターに対しまして、関係の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

姉妹都市(ラミラダ市)教育視察研修事業について

教育センターの事業に、姉妹都市(ラミラダ市)教育視察研修事業があります。アメリカ合衆国のラミラダ市と伊勢原市は、1981年9月21日に姉妹都市の提携を結び、32年が経過しました。現在までに、49名の視察者を伊勢原市に迎え、ラミラダ市へ42名の教職員を派遣しています。本事業は、国際化の視点から広い視野で教育について視察研修することで、教職員の資質・指導力の向上を図ることを目的として実施しています。

今年度は、6月23日(月)から6月27日(金)までの間、ラミラダ市から2名を受け入れ、市内小中学校を訪問させていただきます。現在、ホームステイ先を募集していますので、皆様の御協力をお願いいたします。

また、派遣は、10月27日(月)から11月3日(月)の予定で実施します。海外視察研修の貴重な機会となりますので、応募をお待ちしています。募集案内については、後日お知らせします。




20:49