160108
校章伊勢原中ロゴ校舎写真
 
〒 259-1132  神奈川県伊勢原市桜台四丁目2番1号  電話:0463 (95) 2539    FAX:0463 (95) 9586 

 

台風接近等気象災害が予想される場合の対応について

                                                    

                                      
 今後予想される気象警報の発令や台風の接近等の対応について確認の通知をいたします。各家庭でご理解いただき、情報が正しく伝わりますようお願い致します。災害が予想される場合の登下校については伊勢原市
教育委員会と小・中学校長会との協議の上、決定事項については全市一斉に対応する事とします。

 次のように対応しますので、お間違えのないようご確認の上、対応していただきますようお願い致します。

 

台風への対応

(1)「臨時休校」等の決定について

 市教育委員会が小・中学校長会と協議した上で行い、決定事項については小・中学校単位

で全市一斉とする。

(2)決定の方法等

➀ 「臨時休校」 「登校時刻の繰り下げ」の場合

*市教育委員会と小・中学校長会長が早朝(5時頃)に協議を行い、対応を協議・決定する。

*決定内容については、小・中学校校長会長が各校長に連絡する。

○遅くとも6時までに連絡を完了する。○平常授業実施の判断も状況により行う。

*各校長は、緊急連絡網等で保護者への周知徹底を図る。

  〈判断の基準となる気象状況〉

   神奈川県の「全域」 「西部」 「県央」のいずれかの地域に暴風警報が発令されたか、

又は 発令される見込みがある場合

 

➁ 「授業打ち切り」の場合

*市教育委員会と小・中校長会長が協議を行い、対応を決定する

*決定内容については、小・中校長会長が各校長に連絡する。

*各校長は、緊急連絡網で保護者への周知を図る。

 

 大雨への対応

(1)「臨時休校」等の決定について

〈大雨警報や洪水警報が発令された場合の原則〉

   地域の実態によって状況が異なるため、原則として該当校の校長と市教育委員会が協議

し、対応を決定する。状況によっては、全市一斉の対応をとる事もある。この場合は、

台風への対応に準ずる。

(2)決定の方法

➀ 「臨時休校」 「登校時刻の繰り下げ」の場合

  *市教育委員会と該当校の校長が早朝(午前5時頃)に協議を行い、対応を決定する。

  *該当校の校長は、緊急連絡網等で保護者への周知を図る。

 

➁ 「授業打ち切り」の場合

  *市教育委員会と該当校の校長が協議を行い、対応を決定する。

  *該当校の校長は、緊急連絡網等で保護者への周知を図る。

 

 

大雪への対応

(1)「臨時休校」等の決定について

〈暴風雪警報が発令・大雪警報が発令された場合〉

   地域の実態によって状況が異なるため、原則として該当校の校長と市教育委員会が協議し対応を決定する。状況によっては、全市一斉の対応をとる事もある。この場合は、台風への対応に準ずる。

 

(2)決定の方法等(大雪警報発令の場合)

➀ 「臨時休校」 「登校時刻の繰り下げ」の場合

  *市教育委員会と該当校の校長が早朝(午前5時頃)協議を行い、対応を決定する

  *該当校の校長は、緊急連絡網等で保護者への周知を図る。

 

➁ 「授業打ち切り」の場合

  *市教育委員会と該当校の校長が協議を行い、対応を決定する。

  *該当校の校長は、緊急連絡網等で保護者への周知を図る。

 

 

地震への対応(震度5弱以上)

   地震が発生した場合、生徒の安全を確保するとともに、安全な場所へ避難させる。

緊急下校の場合は、教職員が付き添い集団下校させることを原則とするが、事前に家庭と確認した「大地震等の有事の際の意向調査」に従う。

 

 

    ◎各学級の緊急連絡網を電話口に必ず貼っておきましょう。

    ◎連絡は「正確に」 「迅速に」次の人に伝えましょう。

 

 

  ※「始業時刻の繰り下げ」 「平常授業」という対応の場合、保護者(又は本人)の判断で休む

場合は、「欠席扱い」となります。休む場合には、学校への連絡をお願いいたします。

   なお、学校への電話連絡については、電話回線数の関係上つながりにくくなる事が予想され

ます。ご承知ください。また、災害時の学校の対応については、随時ホームページに掲載しますのでご覧下さい。       ホームページアドレス:http://www.isehara.ed.jp/isehara-j/