伊勢原市立大山小学校
 
伊勢原市立大山小学校 〒259-1107神奈川県伊勢原市大山209番地 TEL 0463-95-2014 FAX 0463-91-9473
 

リンク


 
eライブラリ
神奈川Joy!Joy!通信





                  
 

2009/06/07から

885030人訪問

QRコード

スマートフォン、携帯電話からもアクセスできます。
http://www.isehara.ed.jp/ohyama-e/
 
できごと >> 記事詳細

2022/09/25

笑顔咲く運動会

Tweet ThisSend to Facebook | by 大山小

1日遅れで運動会を実施することができました。

今年度のスローガンは「赤白と 勝っても負けても 笑顔咲く」

「笑顔咲く大山小学校」らしいスローガン。

このスローガンのもと、運動会本番に向けて、ダンスやリレー、応援など様々な練習を頑張ってきました。


迎えた当日、代表児童の「今年も、地域のみなさんとの運動会はできないけど、私たちの思いが地域のみなさんに届くようにがんばりたい」との言葉で運動会が始まりました。 


「1コース〇〇さん」と1人1人呼名されてから走る徒競走。「はい」の返事と笑顔。

小さくてかわいい低学年の走りから、力強い高学年の走りまで、あっという間の16レースでした。


高学年玉入れは、的が「カラーコーン」「ミニコーン(得点2倍)」「プラカップ(得点3倍)」と小さくなって難易度が上がっていく面白い競技でした。結果はまさかの同点!「勝っても負けても」だけでなく「引き分けでも笑顔咲く」でした。

低学年は「チェッチェッコリ」の音楽に合わせたかわいい踊りと、その合間の玉入れが楽しい競技。踊る子どもたちも、見る大人も、みんな笑顔。

保護者対子どもの「スーパーつなひき」では、大山小
OBOGの中学生が、1戦目は小学生チーム、2戦目は大人チームに助っ人として参加し、勝利に導いてくれました。


続く低学年ダンス。軽やかな曲に合わせて、とびきりの笑顔でボンボンを振って踊る姿に、大人たちはメロメロ。元気を分けてもらって笑顔の輪が広がっていました。
 
高学年のエイサーでは、凜々しい姿に目を奪われました。ふと周りを見ると、「ここまで大きく、たくましく育ってくれて、感動!」という表情の保護者の方々がたくさんいました。そして教員も同じ。みんな優しい笑顔になった時間でした。

親子競技のだるま運びでは、なかなか上手く運べないにもかかわらず、みんな笑顔。「できない」も人を楽しくさせてくれることを実感しました。


鼓笛では、全体への責任感から「失敗できない」と、表情が硬くなっている子も多かったようです。ただ、全曲終わったときの安堵した笑顔を見ることができました。大きな山を登り終えたような達成感を感じているようでした。

 
そして最後の種目、全校リレー。バトンパスでは「できた」よりも多くの「できなかった」があったと思いますが、力一杯走ったことはみんな同じ。やりきった笑顔が、運動会を爽やかに締めくくっていました。
 


17:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

検索

キャビネット

◇休業中の学習に関する
    リンク集


以下の各種資料がダウンロードできます。
◇休業中の学習に関する
    参考資料

◇いじめ防止基本方針
◇AEDの使用について
◇大山小学校日課表・インフルエンザ登校届
こちらからページに進んでください。