伊勢原市教育センター
 
リンクリスト


eライブラリ


 

2009年5月以来

450459人来所

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

ジオターゲティング
 

第6代所長 塩川幸恵


2011/05/19

一人ひとりの子どもたちの成長を願って

Tweet ThisSend to Facebook | by 教育センター
 平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震は、各地に大きな被害をもたらしました。悲惨な状況を見るたび、命を失ってしまうことは辛く苦しいことであると感じ、復興に向かう姿から人と人との繫がりの大切さを思い、苦しい状況でも前進しようとする姿から力強さやたくましさなどを感じました。
 大地震を機会に、改めて未来を担う子どもたちには、自分も他の人も大切にする人として成長してほしいと願います。これは、人権教育の目標でもあります。
 新学習指導要領が小学校は今年度から、中学校は来年度から全面実施されます。子どもたちが自尊感情をもつことができるような教育を、学校の教育活動全体の中で展開していくためにも、教育センターでは事業内容の向上を図っていかなければならないと認識しています。
 現在、児童生徒が抱える悩みや課題が複雑多様になり、教育相談の充実を図ることが一層求められています。このような状況に対応するため、教育センターでは、今年度、新たに小学校へスクールカウンセラーを配置することとしました。中学校スクールカウンセラーや教育センターの教育相談員とともに、教職員の皆様の協力を得ながら、子どもたちや保護者を支援していきたいと考えております。
 また、学習指導体制の向上を図るため、引き続き特別支援学級に介助員を配置し、きめ細かな対応に努めてまいります。
 将来、教職に就きたいと願う学生が、学校でのボランティアを希望して応募をしてきています。お世話になった先生の姿に憧れたり、影響を受けたりした人が多く、教育の素晴らしさを実感しています。
 子どもたちの指導に直接あたられている教職員のニーズに対応した事業を推進するため、職員一同が努力をしてまいります。今年度もよろしくお願いいたします。
09:06